*

本年もありがとうございました

公開日: : ブログ

鐘
こんばんは。
2014年もあと少しでおしまいですね。
皆様はどんな一年だったでしょうか。

当鑑定室は、ほぼ毎月講座を実施し、4月に株式会社化、7月に鑑定室を移転と沢山の変化を意図的に
起こしてきました。
お陰様でとてもよい一年となりました。

12月に入り沢山のリピーター様が鑑定室にお越しになりました。
転職がうまくいった方、再度の転職を希望の方、結婚した方、子供ができた方、引き続き彼氏(彼女)を探している方など様々でした。
リピーター様は特に五黄土星の方が多かったですね。
(来年は恋愛、金運、喜びごと、収穫の一年となります)

新規でお越し頂いた方は一白水星の方が急激に増えました。
2015年度盤は一白水星に暗剣殺(いわゆる凶神です)が刺さります。
このブログをご覧の一白水星の方にもすでに不安や、悩みが発生しているかもしれません。かくいう私も一白水星です。

2年前や一年前にははっきりと分からなかった暗剣殺の正体がおぼろげに見えてきました。
来年は暗剣殺と向かい合い、乗り越えていく一年となります。
(一白水星の皆様頑張りましょう!)

三碧木星の方はあと少しで暗剣殺が外れますね。
来年は主役の一年となります。色々と結果が出ます。
よい結果が沢山でるとよいですね。

陥入および破れがついていた九紫火星の方は来年は一点して大歳(超吉神)が回座します。
結婚やお仕事において他力が期待できる一年となります。
たのしみですね。

七赤金星の方は離合集散の一年。
出会いと別れ、名誉、評価、学び、明るみになる一年となります。

その他の星の方もよい年となることをお祈りしております。
来年もケンタロウの開運手相鑑定を引き続きよろしくお願いいたします。
皆様とお会いできる日を楽しみにしております!

google ad PC

関連記事

マンション モデルルーム

リフォーム実施中

こんにちは。 けんたろうです。 中々に暑い日が続いてますね。 皆様体調は如何でしょうか?

記事を読む

巨人戦

巨人はなぜ負けるのか?

鑑定士けんたろうです。 本日は、手相の奥義流年法のマンツーマン講座でした。 講座の中盤までは

記事を読む

2016年が終わります

こんばんは。 本日も沢山のご依頼ありがとうございました。 先ほど2016年最後の鑑定が終了い

記事を読む

新しいスタートライン

こんにちは。 本日も鑑定のご依頼ありがとうございます。皆様のご開運をお祈りしております。

記事を読む

チャンスが2回あったら、1回目から全力で

こんばんは。 本日はマンツーマン講座でした。 何回か当方の講座にも来られている方で、とても吸

記事を読む

独立相談増えてます

こんにちは。 本日もご依頼ありがとうございます。 皆様のご開運をお祈りしております。

記事を読む

道ばたの花

まだまだ未熟者です

こんばんは。 本日も沢山のご依頼ありがとうございました。 皆様のご開運をお祈りしております。

記事を読む

ブログまとめ1

こんにちは。 本日も沢山のご依頼ありがとうございます。皆様のご開運をお祈りしております。

記事を読む

ブログまとめ

こんにちは。 本日も鑑定のご依頼ありがとうございます。 これからお越しの皆様も気をつけてお越

記事を読む

今年もありがとうございました

こんにちは。 早いもので今年も本日で終了となりましたね。 昨日で本年の鑑定を無事に終了させて

記事を読む

google ad PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

  • 世界NO.1の手相家西谷泰人氏に弟子入りし,流年法(開運・恋愛・結婚時期の判別法),手相の育て方,開運鑑定法を学ぶ。
    手相のほか,タロット・紫微斗数・姓名判断・気学も習得。

    複合的な鑑定により”当たる”のはもちろん、”受けると運の良くなる鑑定”を心がけ日々鑑定しています☆詳しくはプロフィールにて。

    <運営サイト>
    けんたろうの開運手相鑑定

    手相の見方がわかる!HAPPY恋愛&婚活手相塾

google ad PC

follow us in feedly
no image
鑑定室が変わります!

こんばんは。 鑑定士けんたろうです。 もっと早めにお知らせする予定

no image
変化数「7」

こんにちは。 けんたろうです。 本日も鑑定のご依頼ありがとうござい

紫微斗数イメージ
飛星派紫微斗数講座 開講します

こんにちは。 けんたろうです。 本日も鑑定のご依頼ありがとうござい

マンション モデルルーム
リフォーム実施中

こんにちは。 けんたろうです。 中々に暑い日が続いてますね。

巨人戦
巨人はなぜ負けるのか?

鑑定士けんたろうです。 本日は、手相の奥義流年法のマンツーマン講座で

PAGE TOP ↑