明るくてギャップがある女性はモテまくりです

こんばんは。
本日も暑い中鑑定依頼ありがとうございました。
皆様のご開運を楽しみにしております。

この間の日曜日に「仁-JIN-」が最終回を迎えてしまいました。
龍馬伝以来、連続ドラマを全く見ていなかったのですが、JINは最初から最後までしっかり見ました。
原作を見ないでドラマを見ていたため、最終回の終盤は「どーなるんだ最後は。。。」と、食い入るように見ておりました。

最後は予想通り泣いてしまいました。原作とは違う結末に賛否両論だったようですが、私見としては、切なく後をひかれながらも心に残るよいドラマでした。

JIN-仁- DVD-BOX

さて、先日立ち読みをした女性週刊誌によると、咲さん役をしていた綾瀬はるかさんはとてもモテるそうです。

端正な顔立ちをしながら、天然ボケ。
いざ演技に入ると迫真の演技をこなすギャップ。
(今回、JINは何箇所か咲さんが走る場面があるのですが、すべて全力で走っていたとのこと。)

なかなか、芸能人にはいないタイプと言うことで明石家さんまさん、
木村拓哉さん、中井貴一さんなどファンも多いようです。

西谷泰人先生によるとこの綾瀬はるかさんは、運命線が非常に薄いそうです。
このような方は良く言えば、順応性があり誰にでも合わせられる方です。
だからこそいろんな役が出来るんでしょうね。

鑑定にいらっしゃる方も非常にモテる方がいらっしゃいます。
お話を聞いているとまずとても明るい方が多いです。
そして、手の平を見ると一転とてもシャイだったり、ナイーブな感じをさせる方が多いです。

世の男性は(女性もそうでしょうが)ギャップに弱いものです。
勝手に作り上げたイメージを良い意味で裏切られた時に恋に落ちやすいものです。

「実は料理がこんなに上手かったのか」「こんなやさしい一面もあるんだ」
「いつも明るいけど、ほんとは無理してるんだ」などなど。

これからお付き合いをしたいと望んでいる人には、日ごろの自分とは違う一面をさりげなく見せてみてください!
恋愛になる確率アップです!

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。





エンターテイメントの最新記事8件