七赤金星の特徴

占い師けんたろうです。
皆さん、花見はしましたか?

わたしは先日、花見を兼ねて東武動物公園に行ってきました。

桜がとてもきれいでしたが、午後になり急に温度が低下。
4月はなんかこんな感じの天気が多いですね。

さて、しばらく間が空きましたが、今回は七赤金星の特徴です。

七赤金星を本命星に持つ方の性格

七赤金星を本命星に持つ方は、カリスマ性があり、おしゃべりな方が多いです。

わたしのおば様が本命星七赤金星なのですが、電話があると一時間は喋りっぱなしです。

また余計な一言や批判が多く、やや敵を作りやすいですが、けっして悪気はありません。

一見軽率に見える方も多いですが、根幹はしっかりしている方が多いです。

菅前総理、岸田総理大臣が本命星七赤金星です。

2021年は本命星七赤金星に暗剣殺(凶星)が廻座していたので、お二人には総理大臣をも悩ます様々な妨害があったと思われます。

それは、七赤金星に暗剣殺が付く宮は、必ず乾宮と言って目上の部屋だからです。

人によっては、上司、組織、父親、銀行、事業資金などから邪魔をされますが、辛道を逃げずに進むことが出来れば、大きなカリスマ性を発揮できるようになります。

開運した本命星七赤金星の性格や特徴

周囲の方との人間関係が円滑です

七赤金星は沢の象意です。
開運した七赤金星のもとには、人が集まってきます。

変化への対応が上手です

数霊「7」は変化の象意。
変化への対応や、トラブル処理が得意です。
固定観念に囚われることなく、臨機応変に対応していきます。

人を喜ばせることができ、聞き上手

七赤金星は喜びの星です。
率先してよい雰囲気を作り出したり、人の話を聞いて共感する能力に長けています。

辛道をあえて選ぶ

七赤金星に集まってくるものは、楽しいものばかりではありません。
しかし、集まってくる大変なものを処理していくことで、
大きなカリスマ性を身に着けていきます。

まだ開運していない本命星七赤金星の性格や特徴

人の悪口が多い

七赤金星の方は、悪気がなくても口を開くと、不平不満が自然と出てきやすい方です。

時間にルーズ

約束の時間を守らない、遅刻が多い七赤金星の方は、恋愛、お金にもルーズです。

孤独になる

この星は沢の象意なので、孤独になってはいけない星です。
あえて孤独を選んだり、結果的に孤独であれば、意識して孤独を避ける必要があります。

お金が無い

この星は、金星なのでお金がないだけで大問題です。
本来お金が沢のように集まってきます。
自分を嫌いか、変えられないもの(家族や兄弟、出生に関すること)が嫌いな場合に、この現象が発生しやすいです。

七赤金星 その他の特徴や性質

この星を本命星にお持ちの方々は、幸せな方とそうでない方の差が特に金運ではっきり出ます。

だらけた生活をしている方や、時間にルーズな人、批判が多い方は、おそらくお金の問題があると思います。

七赤金星は一爻欠けの星なので、完璧を目指しませんが、何かが足りない、完璧で無い七赤金星の方は運気がとても強いです。

この星は、何度たたかれても起き上がる星です。
晩年運の星ですが、苦い経験があればあるほど、大きく飛躍していきます。

まとめ

若い頃に挫折や不平不満が多い星ですが、逃げずに取り組んでいれば、人やお金が集まっていることに気が付きます。
また、この星は人の話を聞くのも、喋るのも得意です。
どんなに凄い人物でも何かが欠けますが、それが魅力でもあります。

この星を持って生まれたならば、変化への対応を恐れずに、変化を楽しむことが出来るようになれば、怖いものはありません。


手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。





気学 本命星の最新記事8件