八白土星の特徴

占い師けんたろうです。
最近、ホームページの吉方位サイトにお越し頂いた方が増えてきました。

2020年に本格化したコロナウィルスの拡大により、
吉方位旅行に行かれる方も減少傾向にあったと思われますが、
今年に入りスポーツ観戦も制限がなくなり、
雰囲気も徐々にコロナ前の状況になりつつあるような感じです。

好きな時に旅行に行くという行動も、今年から普通に戻るような感じがします。

さて、今回は八白土星についてです。

八白土星を本命星に持つ方の性格

この星は山の象意です。

山はどっしりしていて動かない大きな存在ですが、
山の天気はとてもよく変わります。

八白土星を本命星に持つ方は、自我が強いが迷いやすい、辛抱強いが飽きっぽい、地元に根付きながら転職が多いなど、変化と待機を併せ持つ方が多いです。

小倉優子さんが八白土星本命星ですが、別居をしながらも復縁を辛抱強く願い、早稲田大学を目指し、自分を変えようとする姿は、まさに八白土星という感じです。

開運した本命星八白土星の性格や特徴

転職を恐れずにキャリアを掴む

八白土星は停止から変化の星。
勤続○○年の方よりも、転職が数回ある方の方がキャリアアップしている方が多いです。

親の面倒を見る

八白土星の象意は「家族」です。

最初は親と仲が悪い八白土星ですが、親の面倒を積極的にみる方は開運していきます。

未来に目を向ける

八白土星は変化の星なので、過去に目を向けるよりも、未来に向けて変化することが大事です。

子育てが上手

八白土星は元来管理が得意な星です。
男性でも女性でも、子供が好きで子供の長所を伸ばせる人は運気が高い八白です。

不動産を所有している

八白土星は「家」の星。
ある程度の年齢になれば、自分の持ち家を持ちたがり、所有するのが自然です。

まだ開運していない本命星八白土星の性格や特徴

親が嫌い

本命星八白土星の方で親が嫌いな方は本命殺の状況です。
本来悪くならない腰痛か関節痛に苦しんでいると思います。

恨みを持ちやすい

土の星である八白土星は、他の属性の星よりも恨みを忘れない傾向があります。
恨みを継続している八白土星の方は、運気に問題が多い傾向があります。

頑固

こちらも土の星の特徴ですが、変化よりも待機が強く出ていると運気に問題が出ます。
八白土星は停止から変化で開運していきます。

借家住まい

以前のような持ち家に拘る時代ではありませんが、
八白土星に関しては、自己所有物件を持つことが開運につながります。

腰が悪い

上記で触れましたが、この星が本命星の方は基本的に腰痛に深刻な問題が出ません。
八白土星本命星で腰が悪い方は親、兄弟と仲が悪いか、生まれつきの何かが嫌いな場合です。

八白土星 その他の特徴や性質

この星が本命星の方は、一度は地元を出ますが、やがて戻ってくる方が多いです。

決めるまでは悩みますが、一度決めたらほぼ覆すことはできません。

人を正しい方向に導く力が強いので、先生と呼ばれるお仕事や管理職が適職です。

もともと晩年運の星ですが、70歳台になってもさらなる活躍が期待できます。

まとめ

この星は、まず家族です。
小倉優子さんもこの家族という枠組みが大切であると考えているので、離婚という選択肢を選択しにくいのでしょう。
迷いやすい星ですが、決めたら早いです。
今年は色々と変化があるのではないでしょうか。

家を持つことも大きな開運要素です。
特に男性はマンションや一軒家を持つことで運気が向上していきます。

動かざること山のごとしですが、この星は停止から変化です。

いずれ運命は変化の方向に進みますが、変化を恐れずに進むことが出来れば、大家族、持ち家、キャリアを手に入れる事が出来る星です。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。





気学 本命星の最新記事8件