破があるときは言動に注意です

こんばんは。
本日もお暑い中、鑑定にお越しいただき、ありがとうございました。

午後一には、西谷泰人先生のブログにも登場した、
ジャニーズ人気アイドルグループのご親戚の方にもお越しいただきました。
日曜日のご活躍楽しみにしております。

さて、昨日午後20時前に6月盤から7月盤に変わりました。
節が変わる前に九紫火星をお持ちの○首相の発言で、大きな混乱を招きました。

road
6月盤の九紫火星の方には破れという凶神が付いていました。
破れがついているときは、自ら何かを破壊してしまう時です。

このような時期は、相手を傷つけやすい時です。
自分はイジメる側なので、まったく傷つかないのですが、イジメられる方はたまったものではありません。

星周りを見ると、某大臣は突然暗闇から切りつけられたように感じたはずです。
破れが入っている時期は、自分の思い通りいかない事が多いです。
そして、自ら破壊して大問題になってしまう。。。

よって破れがついているときは、仮に自分の目標や意図する方向にならなかったとしても、
表向き我慢をして対応することが望ましいです。
そうする事で、月が変われば、自分の評価として返ってきます!

ちなみに7月盤には六白金星に破れがつきます。
六白金星の方と見てみると、今回ひどい目にあった某大臣が六白金星でした。

それともう一人、わたしの注目は巨人の原監督です。
原監督も六白金星を本命星にお持ちです。

おそらく、表向きには破る行動に出ませんが、心の中で何かを破る事を考える節目の月となります。
六白金星の方は普段より少し意識して言動をするといいかもしれません。
今月もよい月となりますように!!

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。