二黒土星が離宮に廻座し評価上昇

球場
こんにちは、占い師けんたろうです。
本日も鑑定のご依頼ありがとうございます。

ここ2週間ほど楽しませて頂いていたWBCですが、本日の準決勝で残念ながら日本は敗退してしまいましたね。
あともう少しというところでしたが、大善戦だったと個人的には思います。

本命星二黒土星の選手が活躍

ベスト4の立役者といえば、本命星が二黒土星の選手達。
小林選手、菊池選手、菅野投手、中田選手はこの数週間で一般的な認知度は、
とてつもなく上がったのではないでしょうか。

特に小林選手は、ワイドショーなどでも沢山取り上げられていました。
菅野投手も本日の好投で、メジャーリーグのサイトで大きな評価を得たようです。

二黒土星の選手が活躍した理由

3月盤の星回りをみると、二黒土星は離宮に廻座しております。
この部屋の象意が「評価、明るみ、名誉、お別れ等」になります。

年の盤も二黒土星は、乾宮という大きな評価や神試しの後の充実を得られる部屋に廻座しており、3月だけの一時の評価ではなく、この悔しさや経験を糧に小林選手達は、一層の飛躍が期待できると思います。

ちなみに手痛いエラーをした松田選手の本命星は八白土星。
アメリカでは本日3月21日ですが、この日の盤をみると、八白土星には破れが廻座しておりました。
(破れは破壊です。何かを自分の手で壊しやすい日となります)

小久保監督は退任も問題なしの理由

そして、離宮の象意には「離れる」という象意もあります。
同じく二黒土星の小久保監督が契約満了により、日本代表監督を退任することになったようです。

小久保監督も当初の采配に疑問の声があったようですが、勝ち進んでいくに連れ、評価が上がっていったと思います。

離宮はお別れになる宮でもありますが、それはダメだからではなく、次の役割が待っているためのお別れとなります。
小久保監督もこの経験を糧に、つぎはどこかのチームの監督に就任するのではないでしょうか。

個人的にも非常に悔しい結果となりましたが、とても楽しませて頂きました。

選手の皆様お疲れ様でした。
そして、日本に戻ってきても熱いプレーの数々を期待しております。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。