粉々に割れたガラス

判官びいき

占い師けんたろうです。

7月に入り、早くも梅雨が明けたようですが、ここのところ雨模様ですね。
気学をみると7月は雨が多く、異常気象な感じは8月まで続く感じです。
今年は年間通すと雨は多いはずです。

ここ数日プロ野球まとめをみていると、巨人の小林捕手が干されて~というのをよく目にします。

ずっとレギュラーで出ており、オールスターのファン投票も、
選手間投票もセリーグの捕手部門では一番なのに、
先の広島戦で菅野投手などが打ち込まれ、
その責任を被せられた形なのか、
6試合ほどほとんど出番がありません。
(膝が悪いという噂もありますが。。。)

出なくなってすぐは巨人が勝っていたこともあり、あまり目立ちませんでしたが、昨日まで行われた横浜戦で計19失点の結果もあり、小林選手だけのせいじゃないという感じになっているようです。

判官びいきとは?

判官とは九郎判官、つまり源義経のことであり、
実の兄にうけた仕打ちに対する同情の心情が所謂判官びいきですよね。

巨人の試合をみているとわかりますが、選手個々の問題というよりは、
監督を初めとした首脳陣に大きな問題がある気がします。

ベンチにいるだけでまったく試合に出ない選手が沢山いたり、
2軍で沢山打っていて右の代打が少ないのに、打っている右バッターではなく、
あまり打っていない左バッターをあげたり、
さんざん打ち込まれた選手を何度も使うのに、結果を出した選手を2軍に落とす、
12球団で一番ピッチングコーチがマウンドに行かない、
選手に責任を擦り付けるかの発言をするヘッドコーチ。。。

小林選手に責任を擦り付けるよりも、やるべきことがあるのではないかという声には、同意する部分が多いですね。
こんな状況もあり、小林選手に対する同情論が増えているのでしょう。

小林選手はこれからどうなる?

気学でみると、6月6日~7月6日までは、小林選手の星は磨かれて玉になる部屋にいます。
ここで理不尽なことあれど、努力していれば、7月7日から収穫の時期にはいります。

今年でいえば、一白水星が本命星の方、今月でいえば、二黒土星の方が磨かれる対象です。
いま苦しんでいる二黒土星の方は、逆にいえば磨かれて玉になる対象の方でもあります。

成果を出すまではもう少し!
頑張りを見てくれている人は必ずいるのです!

小林選手や二黒土星で磨かれている皆様のご開運を応援しております。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。