知能線

長い知能線は活躍期間が長い吉相

  • 2010年4月18日
  • 2022年5月24日
  • 知能線

占い師けんたろうです。
本日も鑑定依頼ありがとうございます。
今日は天気がよいので、鑑定室までのキレイな街並みを
楽しんで来ていただければと思います。

知能線は長い方が吉相

最近鑑定をしていて思うことは、手相鑑定をご依頼の方の知能線はとても長い方が多いということです。

知能線の長い方というのは、一般に薬指の真ん中より長い方を指します。
知能線の長さ=頭の良さではありませんが、知能線が長いということは、知的活動が出来る期間が長いと言う事です。

知能線が長いと晩年までバリバリ仕事ができる、頭を使うので、ボケにくいと言った長所があります。

平均寿命が延び、年金受給年もどんどん先に伸びる現代は、知的活動を昔よりも長くする必要のある時代です。

知能線が長ければ、長いほどお金を稼げる期間が長いとも言えます。

知能線が長い方の短所

短所としては、考えすぎてチャンスを逃しやすいところと、押しに弱いので好きでもない人と付き合うことになる人が多いところでしょうか。

恋愛においてはこの短所が結構マイナスに働きます。

知能線が長い方のお悩みは、

  • 好きな人が現れない。
  • 自信がない。
  • そもそも結婚出来るでしょうか

知能線が長い方は失敗を恐れやすい方です。
どうしてもマイナス面に物事を考えてしまい、動きが鈍くなりやすいのです。

鑑定では、知能線が長い方には、失敗を恐れすぎずにまずは行動することをお勧めしています。

知能線を伸ばすことの重要性

昔の手相鑑定では、
「知能線が短いからガテン系の仕事が向いてますよ。」
「知能線が長いからじっくり考える仕事が向いてますよ」

で終わっていたようですが、西谷泰人先生から一番最初に教わったことは、いかに知能線を伸ばすかということでした。

知能線が伸びるということは、才能が開発されたことに他ならないからです。
知能線が伸びれば、お仕事運、金運、やりがいが伸びることになります。

では、知能線を伸ばす方法、枝分かれさせる方法とはなんでしょうか?

簡単にいうと「脳(頭)を使う」ということですが、長くなりましたので続きは次回にて。
本日もよい一日でありますように。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。