二股になりやすい手相

おはようございます。
ゴールデンウィークも最終日となりましたね。
皆様は楽しく過ごせましたか?

わたしは、毎日色々な方とお会いでき、充実した毎日となりました。
皆様のご開運を楽しみにしております。
uwakibenbanisouguu
さて、最近ワイドショーでは、とある方の二股報道でにぎわっていましたね。

ちょっと言動に興味があったので、調べてみましたが、この方は去年のテーマが恋愛でしたが、暗剣殺と破れの凶神付き。
今年は結果の星に暗剣殺と破れの凶神がつくという、一生に一度あるかないかの不運に見舞われております。

もちろん原因は彼にあるのでしょうが、天体も味方にならない時期です。
暗剣殺の作用で今後も大変でしょうが、頑張ってほしいものです。

二股をかけやすい相は、二重以上の感情線を持っている方、感情線が急カーブして上昇している方、知能線が長い方、知能線が下に下降している方、運命線が薄い方でしょうか。

ただ、単独でこれらの相を持っていても、違う線が冷静な性格を示していれば、問題ない場合が多いです。

たとえば、長い知能線をもっていても、感情線がまっすぐ短めの方。

逆に、知能線がまっすぐに横に伸びている方は現実志向なので、二股や不倫にはならないかと思いきや、知能線が長いため押しに弱く、会社の上司と不倫中なんて場合もあります。

この、とある方の手相は、知能線離れ型で長く、下に下降していると思います。
感情線も複数あり、感情線より上に細かい線が沢山ありそうです。

また、生命線をみると二股の時期が分かります。
この相が面白いのは稀に付き合っている彼(彼女)が二股を始めることを示す場合があります。

手相が刻まれている本人は、彼(彼女)が二股をするなんて分からない時期から刻まれているんですね。(もっというと、出会う前から刻まれています)

おそらく、とある彼にもしっかり刻まれていると思います。
凄いですね。手相というか人間というものは。

さて、昨日より5月盤が始まりました。

今月は九紫火星の方や四緑木星の方、六白金星の方は周りからくる、よい話に乗って吉ですね。

八白土星の方は仕事で嫌な思いをするかもしれません。
慎重に行動していきましょう。

今月もよい月となりますように!

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。