火星の逆行終了 水星の逆行ももうすぐ終了

占い師けんたろうです。

2022年10月31日から逆行(しているように見える)していた火星が2023年1月13日から順行に移りました。

水星はまだ逆行中ですが、こちらも1月18日22時過ぎに順行に戻ります。

火星逆行の特徴

火星は一年間に約9%の割合で逆行しますが、火星が逆行している時期はイライラしたり、気力が出なかったり、焦りやすくなったりします。

特に今年に入り双子の8°~9°で留まっていた(ステーション)ので、この度数になにかしらの天体がある方や、軸上にある方、アスペクトを形成する方には影響が大きかったと思われます。

わたくしけんたろうの場合

わたくしも双子に2天体ほど惑星があり、11月あたりはモヤモヤした不完全燃焼な状態でした。

2023年に入り上記記載の通り8°~9°で火星はステーションしていたわけですが、反対側(180°)にある海王星とハウスに影響を与えた為、どうにもハッキリしない感じが続いていました。

しかし、順行になった1月13日からようやく色々なことが動きだしてきています。

手相もそうですが、人間は実に不思議なくらい惑星の影響を受けていることを実感いたします。

ある方の場合

この方は今年大きな節目の方なのですが、お話を聞くとどうにもやる気が出ないとのこと。

なにをしてもまったく気力がわかないということで、ホロスコープを見てみるとASC(アセンダント)の付近に火星が思いっきりステーションしていました。

「1月13日から徐々に前向きになってきますよ!」とアドバイスをさせて頂きましたが、本日1月14日に物事が動き出したとのご報告を頂きました(気力のアップはまだこれからですが)。

水星も逆行中

以前のブログにも触れましたが、現在水星も逆行中です。

水星逆行中は、通信や家電製品が故障したり、意見の相違、交通インフラに問題が出たりします。

先日、「けんたろうの本音雑談編」で1月の三連休で雪が降るらしいので注意ですよとヤフーニュースをみてお伝えをしたところ、予想に反してよい天気でしたが別のニュースをみると、
山の手線が線路切り替え工事(1月7日、8日)で外回りが運休になった影響で50万人以上の方に影響が出たようです。

また、水星の逆行中はあせって行動しない方がよいです。

この期間が終わると故障した家電がしれっと動き出したりします。

わたくしけんたろうの場合

12月の終わり(水星逆行の始まり)に突然鑑定室の外付けハードディスクから異音が鳴り響きました。

「え~まさか。。。」とアクセスをすると。。。

ま~ったくアクセスできないことが分かりました。

あ~今年はハードディスクか。。。(去年の水星逆行時はパソコンが壊れました)。

気になる方は以下のブログをご確認ください。

またそれだけではなく、2023年に入り自宅のルンバ君の充電があるメモリから進まないことに気が付きました。

「あ~~~ぎゃ~~」

水星逆行中のため大きな買い物は躊躇するところですが、ちょうどアマゾンさんで新年セールをしていたこともあり、悩みながら新しいロボット君をポチリました。

そんなこんなで年始の休みが終わり鑑定室にやってきました。

ダメもとでハードディスクをクリックすると、「あっ、起動した」。

家に帰りルンバの充電を確認すると、「あっ、充電満タンになってんじゃん。。。。」

こんな感じで一時不調になることがありますが、慌てて新しく買い替えると再び動き出したり、買った新製品がまた壊れたりするので注意です。

ある方の場合

この方は私のサラリーマン時代の後輩ですが、この方がつぶやくツイートを見ていると、2023年に入りまず洗濯機が壊れ、つぎに加湿器が壊れたとのこと。

洗濯機は修理に出したようですが、加湿器は買い替えそうです。

もうちょっと様子見してみるとよいですよ~

火星が巡行に転じた

逆行から順行に移るタイミングは世の中の流れでみても、個人の流れで見ても大きな変化の時期になります。

逆行時に溜まっていたエネルギーが放出されていきます。

火星が逆行し始めた10月下旬からどうもうまく行かないと思っていた人ほど大きな変化があると思います。

逆行時期を使った開運テクニックがある?

あります。

今回火星が逆行を始めた10月31日より前のある地点からエネルギーは溜まり始めています。

これを使ってある度数までに結果を出すテクニックがあります。

ただ、火星より外側にある惑星は一年のうち約30%以上逆行しているので、この限りではありません。

今回初めて試みています。
逆行期間に色々とあった為よい結果が出ることを期待しております。

詳細は次の「けんたろうの本音」で解説していきますね。

来月(次の次)の「けんたろうの本音」の誤りでした。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。





西洋占星術の最新記事8件