手相の流年法がテレビ向きでは無い理由

  • 2019年5月15日
  • 2022年4月25日
  • 流年法

占い師けんたろうです。
大変お騒がせしたホームページの文字化けの件ですが、
業者様の素早い対応によりすべて修正されました。また、タロットカードが示すようにこのことがきっかけで、
色々とホームページのリニューアルをお願いする予定です。
世の中にはこのように禍転じて福と為すことがあります。
問題は一見よくないように見える出来事を、
何かのきっかけだと気付けるかどうかですね

手相 流年法の特集相談を受ける

さて、先日とあるテレビ局の方から電話がありました。

「流年法を題材にした手相の特集を考えているのですが」

「あ~流年法ですか。かなりテレビ番組としてはわかりにくいですし、難しいと思いますよ」と私。

流年法を詳しく解説した番組が今までにないので、取り上げてみたいということが趣旨だったと思いますが、今まで取り上げられなかったのにはいくつか理由があると思います。

ひとつはとても細かい線をみていくので、テレビ向きではないということです。

よくテレビでやっている手相を題材にした番組は、感情線、知能線、運命線、太陽線など、引きでみても見やすい線を使って性格判断や、金運判断、今年の運気(これは手相では判断しない項目ですが)などを紹介してます。

これはわかりやすいからでしょう。

流年法がテレビ向きでは無い理由

反して、流年法で何をみるかといえば、生命線や運命線に薄く刻まれた縦の線や横の線をみているのです。

実際に鑑定をしていても、「こんな細かい線をみるんですか?」と言われるので、テレビではまずどんな線があるか分からないでしょう。

流年法の鑑定に特化した先生方は、虫眼鏡使って細かく鑑定している印象です。

見栄えも地味な感じになる事が予想され、この企画は難しいと答えた次第です。

仮にテレビで放送されたらぜひ見てみたいですね。
どなたが引き受けたのかもそうですが、どのような構成になるのか。

追記ですが、流年法の特集はテレビで放映されましたね。
引き受けた方は手相芸人のあの方でした。。。
番組でやっていた流年法は。。。。あれ?!って内容でした。

西谷先生の書籍などを薦めておいたのですが、やっていた流年法はまったく違うものでしたね。
そもそもあの手相芸人の方が流年法を使っているのをみたことがなく。。。

まっ、テレビなのでということで。

流年つながりですが、先日流年法のマンツーマン講座で、最初からほぼドンピシャの流年を刻んだ方が現れました。
次回はこの辺のお話を!

さて、先日お伝えした通り、ロトナンバーズ的中法で連載をしていたコラムをバージョンアップし書籍が5月17日に発売になります。
その名も宝くじ当せん者の手相 「強運」は作れる!
料金は1,404円となります。

本日献本を頂きました。
素晴らしい仕上げになってます!
皆様よろしくお願いいたします。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。