銀行口座番号は金運に影響大です!

  • 2014年5月27日
  • 2022年5月22日
  • 数霊

数字
占い師けんたろうです。
じめじめしてきましたね。

我が家の湿度計は現在60%です。
今年の梅雨は雨が沢山降るはずです。(気学講座を受講された方はお分かりですよね)
銀行口座番号が金運に大きな影響を与えることをご存じでしょうか?

 

銀行の口座番号は金運に大きな影響を与える?

さて、株式会社化に伴い、銀行口座も新しくする必要がありました。
過去の記事(金運をあげる口座番号の見分け方)でも紹介しておりますが、銀行の口座番号金運に大きな影響を与えます。ただ、口座番号は自分で選べないものなので、現在の金運状況やこれからの事業運に左右されます。
(ちなみに株式会社前に使用していた口座番号は中吉の番号でした)

金運を上げる よい口座番号とは?

ずばり口座番号をすべて足して一桁変換した数字が「4」になる口座です。

この番号になる口座を受け取ったのであれば、これから金運が上昇していく事を教えてくれています。

その他、「8」「1」「9」になる番号もよい口座です。

当方の実例 最初の銀行口座番号は大凶

まずはなじみのある某都市銀行で口座開設。
細かくは記載しませんが、非常にイマイチな対応をされた結果、貰った口座番号は最悪の大凶番号。

「あ~やっぱり、うわー」と顔面蒼白状態。

実は銀行に向かう前にタロットをめくってみたら、出たカードは「がっかり」のカード。
銀行のある方角には「破れ」が回座し、しかも本命殺(要は悪い方位です)。

スケジュールの都合上、この日しかないかなと思って銀行に行ったのですが、やはり占術が示すように他の日にするべきでした。

吉方位講座にお越し頂いた皆様はお分かりだと思いますが、これらは、イマイチな番号を貰った理由も、対応がイマイチだと感じた理由も自分にあることを教えてくれています。

再度 違う銀行で作った銀行口座番号は中吉

「しっかり占術を活用しないといけないな」と反省し、5月になってから別の都市銀行へ。
今回は吉方位であり、且つ、私も喜びを実感しやすい日を選びました。

ドキドキしながら口座番号すべて足しこみ一桁変換すると、数字は「9」でした。
「やった!中吉の口座だ~」

久しぶりにドキドキしましたが、タロットカードが事前に伝えていた番号であり、銀行に向かう道には、その番号が示す象意である警察の方を沢山見ました。

改めて占術の活用を自覚した次第です。

ただ、冷静に振り返ってみると、結果的になるようになった気がします。

色々と条件を比較した結果、本来は今回よい番号を頂いた都市銀行で口座を作る予定でしたが、いままで取引実績が無いため、審査に時間がかかることが考えられました。
(実際に審査に2週間かかり、インターネットバンキングを利用出来るのはそこから1~2週間)

仕事を止める訳にいかないので、まず審査が早く終わる取引実績のある某銀行へ。(実際審査は1週間弱)

そこで貰った口座番号は最悪の番号でしたが、その象意は「陰、つなぎ、人のため」。
結果的に今回使う口座が開設するまでのつなぎ口座となりました。

この口座は解約せずに象意にあった使い方をする予定です。
ちなみに口座番号によるすべての吉凶はいつか講座でお伝えしようと思います。
現在は姓名判断講座にて伝授しております。 2022年4月6日追記

その他運気を上げるアイテムに興味がある方は以下もご確認ください。


手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。





数霊の最新記事8件