結婚線をみれば、開運の時期がわかる

  • 2016年10月11日
  • 2022年5月5日
  • 結婚線

占い師けんたろうです。

本日もたくさんのご依頼ありがとうございます。
皆様のご開運をお祈りしております。

さて、手相で一番有名な線といえば、なんの線でしょうか?
一般的には結婚線ではないかと思います。

当方の鑑定にいらっしゃる方も、
「結婚線を見て下さい」
「結婚線が下がっているんです」
「結婚線が二本あるので再婚するのでしょうか」
などのご質問をされる方がいらっしゃいます。

結婚線でわかること

結婚線でみれるもの代表は、

  • 結果として結婚になる年
  • 相手から受ける愛情
  • 妊娠
  • 何かにのめりこむ時期

結婚線の流年法

結婚線の流年

西谷式流年法(西谷先生が夢の中で告げられ、完成させた流年法)では、小指の根本から感情線の付け根のちょうど真ん中の位置が30歳となります。
小指の付け根が42歳、感情線の視点が18歳、その他小分けにして年齢を見ます。

手相の初歩の段階では、結婚線を見て大まかな開運年齢を確認するとよいです。

開運前には結婚線に変化がある

開運前には結婚線に変化が生じます。

その代表的なサインは以下の通り

  • 結婚線が伸びる
  • 結婚線が赤みを帯びる
  • 結婚線が上向きになる
  • 結婚線が増える

手相はよい変化が起こる数か月前くらいから変わり始めます。

これらの変化がある場合は、結婚を含め大きな開運前の変化です。
それ以降に起こる変化を前向きに受け入れていけば、大開運となりますよ!

手相の基礎から開運方法まで学べる手相講座を複数実施しております。

本日紹介した結婚線の詳しい流年法も学べますよ!
ご興味がある方は以下をご確認ください。

けんたろうのWeb手相初級講座 (kaiun-tesou.com)

けんたろうの手相講座|東京(上野・御徒町)|初級からプロの方まで (kaiun-tesou.com)

明日も皆様にとって、よい日になることをお祈りしております。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。





結婚線の最新記事8件