艮宮は停止→激変の宮

こんにちは。
占い師けんたろうです。

本日も鑑定のご依頼ありがとうございました。
皆様のご開運をお祈りしております。

本日より就活スタートらしいですね。
今年も売り手市場で企業は人集めに大変なようです。

わたしが就職活動をしていた頃は、丁度バブルがはじけて数年後だったので、
結構厳しめの時期だったと記憶しております。
しかし、運良く5月のゴールデンウィークあたりには、内定を貰ったので、
そのあとはアルバイト三昧でした。
しかし、あのときの私にひと言言えるのであれば、
私は声を大にして言いたい!

「君はこの内定を貰った会社には半年もいないぞ!」
「もう一度しっかりと就職活動をしなさい!」
「ちょっと興味があったのに、受けるのを止めたあの会社は、今でもその地位が揺らぐことなく続いているぞ~」
まっ、その会社に入ってもきっとどこかで辞めてたと思いますが。。。

艮宮の象意 停止

さて、本題ですが、後天定位盤というものが気学にはあります。
その宮のひとつに艮宮(ごんきゅう)という宮があるのですが、この宮に廻座する前には順調に進んでいたものがぴたーっと止まることがあります。
吉方位旅行の場合は、東北を取った場合や八白土星を取った場合です。

艮宮の象意 激変

この宮に廻座した時や、旅行に行った後に必ず止まる訳ではありませんが、廻座前あるいは、廻座後、旅行後に物事が止まった場合は、ほぼ間違いなくその後状況が「激変」していきます。
わたしの中では、2008年3月、2011年3月、2014年3月の後は割愛しますが、まさに停止→激変でした。

2017年 3月盤は一白水星が艮宮に廻座

2017年3月盤
3月盤(3月5日~)の艮宮は一白水星が廻座します。
12月~2月中盤あたりまで忙しかった一白水星は、すでに物事が止まり始めている方も出てきていると思います。

止まった実感がある一白水星の方は、これから大きな変化が起こる可能性大です。
どんな変化があっても、今年は受け入れて吉の年となります。

わたしが注目している一白水星の方は、安倍晋三内閣総理大臣と、ジャイアンツから日本ハムファイターズにトレードになった大田泰示選手です。

安倍総理はここに来てきな臭い雰囲気が流れて来ました。
姓名判断でみると去年の後半から運気は下降しています。
どんな変化が待っているのでしょうか。。。

大田選手にはその有り余る才能をぜひ発揮してほしいと思います。
今年いきなりホームランキングになっても驚きません。
(太田選手も脇腹の怪我で止まってしまいました。。。復帰後の爆発に期待しております。 3/7追記)

そして、私も一白水星。
上記に記載した年と同様、激変の年となるのでしょうか。
すでに兆しはちらほらあり、且つ、ここに来て色々と止まり始めてきましたね。
自分でも今後の激変が楽しみです。

皆様のご開運をお祈りしております。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。