基本線が濃い相をお持ちの女性は、結婚しても仕事を続けて吉の相

占い師けんたろうです。
本日も沢山のご依頼ありがとうございます。

基本線の濃い手相は男性の手相?

基本線である生命線、知能線、感情線の溝が濃い手相(図の左側)を男性の手相と呼んでいます。

その理由は、基本線の濃い手相をお持ちの方は、社会活動が人生のメインになるからです。

特に運命線も濃い場合は、その傾向が強まります。

一昔前であれば、このような手相をお持ちの女性でも専業主婦になる方もいましたが、今の時代は結婚してもお仕事を続ける手相となります。

溝の濃い線が仕事優先になる理由とは?

基本線が濃い方は、エネルギーが満ちているので活動的です。

また自己主張が出来るということでもあり、男性、女性の区別なく、頑張った分を正当に評価されないと不満が溜まる相でもあります。

現代の時代背景もあり、結婚よりもお仕事にエネルギーを使う方が増えています。

仕事を優先した方が家庭運がよくなる理由とは?

一般的には結婚したら仕事のペースをゆるめたり、家庭に入ったり、職種を変えたり(正社員から派遣やアルバイト、パートへ変更)するのでしょうが、この手相の方は結婚し、子供が生まれても、社会活動を中心にした方がかえって、家庭運がよくなります。

その理由は、単純な話ですが、社会で自分の活動を評価されることで満足を得られる相を持っている方が、その長所をいかんなく発揮できるからです。

自分の持つ長所を使うということは、必然的に物事がうまく運びやすくなります。

上手く運んだ結果、満足度が上がるので余裕があり、多少色々あっても気になりません。

溝が濃い手相の女性が家庭に入った場合

社会で活躍することで満足度が上がる手相なのに、社会とのつながりを減らしてしまうと、あり余ったエネルギーは家庭に向かうしかなく、社会活動が出来ずに溜まった不満は旦那さんに向かいやすくなります。

「なんでまだ~をしていないの!」「あなたは何もわかってくれない!」

その結果、離婚や別居になるケースを沢山鑑定してきました。

手相の溝が濃い方は仕事を優先させて吉

手相は持っているアイテムを教えてくれています。

手相の溝が濃い方は社会運を優先させることで家庭運もあがります。

一般的にどうこうではなく、その方にとって一番よい方法を取ることが大切になります。

○○さんの場合

先日数年ぶりにご依頼を頂いた方(女性)がいらっしゃいました。

当時の鑑定記録をみると、ちゃんとお伝えした年齢でご結婚されていました。

詳しい相談内容は割愛となりますが、この方が悩んでいた理由は社会活動でした。手相を改めてみましたが、見た瞬間にわかる溝の濃い、男性のような手相でした。

「男性の手相ですよ」と伝えると、「みんなに男性のようだと言われます」とのこと。

結婚を機に会社を辞めるかどうか悩んでいるということだったので、「この相はお仕事を優先した方が結果的に家庭運も上がりますよ」と伝えると、「やっぱりそうですよね。わたしも今のお仕事を辞めたくないんです。」とのことでした。

〇〇様もぜひご自身の手相にあった行動をしてみてください。

スーツの女性

まとめ

基本線(生命線、知能線、感情線)が濃い女性は社会活動を続けて吉の女性です。
それは自分のやりたいことを社会で体現化することを望む相だからです。

また、お仕事を優先した方が結果的に余裕が生まれ、家庭運にもよい影響を与えます。

手相の見方に興味がある方は、手相を学んでみませんか?
自分のことは自分が一番わからない面がありますが、手相にはご自身の長所も短所も刻まれています。
自分の長所を生かしてより人生を豊かにしたい方には必見ですよ!

けんたろうのWeb手相初級講座 (kaiun-tesou.com)

さらに詳しく勉強した方には

けんたろうの手相講座|東京(上野・御徒町)|初級からプロの方まで (kaiun-tesou.com)

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。