七赤陥入で起こった出来事

こんばんは。
本日(5月10日)も鑑定依頼ありがとうございました。
皆様のご開運を楽しみにしております。

今日、姫様は幼稚園のイベントで上野動物園に行ってきました。

相方さんの話だと、一度解散した後、
「パンダもういっかい!」と泣きわめくので、無理を言って、再度動物園に入園させて頂いたとのこと(笑)

そんなこんなでもたもたしながらも、嵐の時には家にたどり着いているあたりは、持っている姫君です。(強運の名前にしたんですけどね♪♪)

さて、前日のブログにもちょっと記載しましたが、5月5日より5月盤が始まりました。

5月5日になった瞬間に明るみに出たのは、コンプリートガチャの問題。
そして、5月6日フランスとギリシャの選挙結果による財政懸念。
2012年5月盤

結果、5月盤になった途端に日経平均株価は大きく下がりはじめました。
5月盤は七赤が北に回座(所謂、陥入です)しているんですね。

七赤金星は経済全般を司ります。
経済の星が北に落ちることにより、起こったことは株価の低下だった訳です。

引き金の一つであるIT関連は三碧木星で見ますが、今月の三碧には破れ(自ら破壊する)がついております。

結果は報道の通り、主要6社はコンプリートガチャの廃止を決めました。

この判断の結果、市場や世論からは高評価となるはずです
(これも回座の星を見ればわかりますがすでに株価は上昇気配)。
2012年6月盤
三碧には7月も破れが付きます。
さて、どうなりますか。

もうひとつの引き金である政局は六白金星でみますが、こちらの影響は6月に大きくでそうです。
来月はなんと六白が陥入(北に回座)するだけでなく、六白には暗剣殺と破れがつきます(ひえー)。

気学をみていると、人間は自然の流れの通りに動いていることを実感させられます。

今年はそもそも年盤上で経済を表す七赤金星に凶神(暗剣殺、破れ)がつく年です。経済的な問題が出てきやすいのです。

大きな勝負や大きな買い物を考えている方は特に世界の情勢に注意してみてくださいね。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。