恋愛や結婚の鑑定をする時に重視する線は恋愛線

  • 2016年10月9日
  • 2022年5月12日
  • 恋愛線

こんばんは。
本日は、三連休の中日でしたね。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
私はありがたいことに、お仕事三昧の三連休です。
ご縁が出来た皆様のご開運をお祈りしております。

 

恋愛、結婚相談で重視する線は?

手相で恋愛や結婚をみる時に一番重視しているのは、感情線から生命線に向けて伸びる線、通称恋愛線が刻まれているかです。

中でもとても長い恋愛の線が刻まれた年に結婚になれば、幸せな結婚生活であることを示すだけではなく、前世からの繋がりが強いことを教えてくれています。

俗にいう、過去世からの約束で結婚した二人となります。

また、面白いことに、紫微斗数でみても、気学でみても、姓名判断でみても、同じように前世からの繋がりを夫婦で感じることが出来る場合が多いです。

右手と左手で恋愛線が刻まれた年が違う理由

先日お越しいただいた方の手相にも、とびきり長い結婚線が両手に刻まれていました。
しかし左手には、お聞きした結婚の年ではなく、結婚した年の1年半後に恋愛の線が刻まれていました。

ご夫婦でお越しになっていたので、「浮気か!?」となりましたが、そうではありません。

右手には出会った年齢、結婚した年齢にしっかり恋愛、結婚の線が刻まれていました。
ではなぜ左手には、結婚した年齢で恋愛の線が刻まれていなかったのでしょうか。

答えは、結婚後、一年半後に相手を猛烈に好きになった。
または、結婚後一年半後に結婚したことを実感したからです。

お聞きしたところ、その通りとのこと(詳細は割愛です)でした。
結婚した事実から片方にはその年にハッキリと恋愛、結婚の線が刻まれていましたが、実感としては、一年半後だったということです。

手相をみれば過去の恋愛、未来の恋愛やその状況が分かる

手相で過去の恋愛、未来の恋愛の状況が手に取るようにわかります。

愛されていないとダメな方や、過去は恋愛に興味がなく、仕事や趣味などに興味を持っていた方。
形から先に入る方、二股をかける(かけられる)、二股をかけた(かけられた)方。

出会ってすぐに結婚になる方、出会っても恋愛が続かない方。

不倫などの悩ましい恋愛が多い方、出会って2年後に結婚して今いる土地を離れる方。

出来ちゃった結婚になる方など。

手相は本当に面白いです。どうしてそんなことまでわかるのですかとよく聞かれますが、手相には想像以上に様々なことが刻まれているんですよ。

手相の鑑定にご興味がある方は以下のサイトをご確認ください。

当たる!手相占い・鑑定メニュー|けんたろうの開運手相鑑定 (kaiun-tesou.com)

手相を学びたいという方は以下のサイトをご確認ください。

けんたろうの手相講座|東京(上野・御徒町)|初級からプロの方まで (kaiun-tesou.com)

明日も皆様にとって、よい日になることをお祈りしております。

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。