ラベンダー畑

北の吉方位旅行の効果と陥入によるデメリット

こんばんは。
本日も暑い一日でしたね。

本日からお盆に突入ですが、わたくしはお盆前に、お墓参りを済ませました。
以前は全然違う時期にお墓参りをしておりましたが、色々とお勉強をするうちに、しっかりお盆時期にお墓参りに行っておこうとなりました。

皆様も明日、明後日のうちにお墓参りに行く方が多いと思いますが、予定になかった方がいらっしゃたら、ぜひご先祖を供養することをお勧めいたします。

また、本日も鑑定依頼ありがとうございました。
皆様のご開運を楽しみにしております。

北、一白水星への吉方位旅行の効果

さて、私は今年初めて北に吉方位を取ります。
北や一白の吉方位を取ると

  • 隠れた喜び
  • 交際範囲の拡大
  • 大人の恋愛運アップ
  • 精力増強
  • 部下運アップ等

が期待できます。
特に今、お付き合いしている方がいない方、交友関係を広めたい方にはお勧めの方位となります。

ラベンダー畑


北、一白水星のデメリット 陥入とは?

ただ、北の吉方位を取ると、陥入の意味合いが最初に現れることが非常に多いです。

陥入とは、読んで字のごとく陥るということです。

たとえば、吉方位の旅行だったにも関わらず、旅行後から体がだるい。
旅行後に人間関係にトラブルが発生した。
突然の出費でお金が少なくなった等。

俗に言う悩む出来事が起こりやすいです。
北の旅行は最初にマイナス面が出やすい方位なんです。

陥入を感じるほど開運効果が増加

ただし、マイナス面が長ければ長いほど、大きければ大きいほど、その後に猛烈な開運が待っています。

開運効果で見逃せない事は、旅行後5年以内に本命星が年盤の北に回座する場合、本来ある陥入が緩みます。

特に一白水星と相星でない、二黒土星、五黄土星、八白土星、九紫火星は、年盤の北に本命星が廻座した場合に陥入の影響を実感します。

また、一白水星と相星である六白金星は本来陥入の影響が少ないのですが、六白金星は北に廻座する時に必ず暗剣殺(凶星)が廻座します。
よって、六白金星は北に廻座した時に色々と悩ましい問題が発生します。

陥入の影響を受けやすい上記の星の方々は、北への引越しや吉方位旅行をお勧めします。
本命星が北に廻座した時に随分と楽になるはずです。

北の旅行なので、あまり贅沢はせず、質素な旅館に泊まり、お酒を沢山飲んで、温泉に沢山入りましょう。
皆様のご旅行が楽しい旅行になりますように!

北に旅行に行った体験談は以下で確認できます。

恋愛、結婚についてはこちらもオススメです。

ご自身の本命星が何星なのか、いつ北に旅行にいくと吉方位なのか、気になる方は以下のサイトでご確認ください。

2022年も吉方位旅行で開運!九星別吉方位や方位ごとの効果 (kaiun-tesou.com)

自分で吉方位の出し方を知りたい、吉方位旅行のことをもっと知りたい、勉強したいという方は以下のサイトをご確認ください。

けんたろうの開運吉方位講座|@東京(上野・御徒町)|初級からプロの方まで (kaiun-tesou.com)

手相を始め、欽天四化紫微斗数、気学、タロット、姓名判断等を使い、占い鑑定をしております。

各種占い講座も随時ご受講いただけます。


有料メルマガ「けんたろうの本音」(初月無料)を発行しております。

有料メルマガの画面をご提示いただければ、鑑定料金を550円割引きいたします。